■熊本地震 ~物資輸送編 横浜→熊本~

前編 メンタル編

は  こちら ☆彡

♪—————————-♪

前回同様に、

熊本まで支援物資を運んでくださった

田中さんからの写真をはさみながら

コラムを書きすすめてゆきます。

♪—————————-♪

前編では、

”自分の持ち場” でできる支援を、

着実にやっていこう>

と、いうお話のでした。

私は、物質的な支援だけでなく、

祈り、も立派な支援だと思います。

想いの波動は、相手に届くから、です。

そして、<食べて応援>するのも

手軽に出来る支援のひとつですよね☆彡

スーパーなど

熊本の食品を購入して食べる。

写真 2016-04-26 21 17 40

前編に登場した、田中さんが

横浜から都内を経由して、熊本へ..

( 指定避難場所以外 避難している方々に

お水が行き届いてないというお声をきいて

そちらへ向けて走っているとこのこと..

とっても賛同できることばかりでした)

届けに行ってくださっている間、ずっとFBに

更新される写真などを拝見して、

動向を見守っておりました。

どのあたりにいるのかな?

余震もあるし無事だろうか?

とお祈りと共に…

13062671_885536351574898_733094976_o

無事に到着してから
すぐにくださったメールがこちら。

~一部抜粋~
ほんとに皆々様の支えあって成し遂げれた事ですし、

なにより未知さん、國田さんなどが常に気にかけて下さって

凄いパワー頂いてましたよありがとうございます‼️

なにぶん被災者の方はまだまだ現実を受け入れられず、

不信感や不安でいっぱいだと思いあまり写真は撮影しておりませんが、

写真は是非是非いろんなカタチで発信して頂けると

復興にも拍車がかかると思いますのでよろしくお願い致します

何か無いと繋がる事は無かったかも知れない

出逢いと経験、そして成長させて頂きありがとうございました‼️

今後も、人それぞれの出来る事をできる範囲で続け

みんなが笑顔になれる様な国になれば良いですね

ずっと見守って下さってありがとうございました‼️‼️

★—————————————————–★

田中さんのお心遣いに

本当に励まされました。

なにより、とても心あたたまりました。

そして、実際に熊本された方の

お言葉の強さ。

目にじんわりとあついものが..

たなかさんだけでなく、

日々支援をされる方々

のメッセージや、

熊本に親族のいらっしゃる

わたしの音楽教室の生徒さん

からの<生の声>をきき..

しっかりと現地のことを

ヒアリングしてから行動する、という

大切さを学ばせて頂きました。

 熊本 被災地 様子 支援

昼間のお仕事の合間には

出来る事はしよう、と

ひとつひとつ

行動にしてゆきました。

第一便はお水や生理用品、ガスボンベを

送って頂きましたが

第二便はわずかながら、

義援金を送らせていただきます。

支援は長期的に必要だと、現地の

方にうかがいました。

Facebookサポーター、大勢の生徒さんへ

呼びかけたり

二週間が経ち、時間感覚がなくなるような

感覚 に襲われていました。

 熊本地震 避難場所

現地の様子をお聞きして

無力感に襲われる時..

自分の一番得意な分野である

音での支援が、

私の心をも救ってくださいました。

支援は、

長期的に続いてゆきます。

最初に必要だった物資とは異なり、

次に、心の支援が必要となっていきます。

とくに大切な人を突然なくした方の気持ちを

思うと、気持ちがリンクして思いがこみ上げます。

私も生死の間を感じるほどの体験を

したことがございますので、

どうしても何かせずにはいられない

性分です。

3.11の時につくった音楽、

生きる、をテーマにつくった壮大ミュージック..

BE ALIVE

即興ピアノ演奏で録音した

INORI 鎮魂

 

などをシェアし、また別の方が続いてシェアしてくださり

熊本へ届けてくださる姿をみながら、

私自身の心も浄化、されるようでした。

(他、”歌えるヒーリング曲” は

こちらiTunesからもご覧いただけます)

13052551_885536374908229_1524863756_o

及ばずながら..

大きな視野をもって

バランスを見ながら

継続可能な支援をしていきたい、

私に出来ることは

<伝えること>

であると、このコラムをつづっております。

いただいた写真を活かし、

事実を少しでもお伝え出来るよう。

熊本 道路状況

もちろんのこと、

<なにかを提示する>

ということは、人のココロを波立たせる

ことにもなりますので、

ひとつひとつ学びながらの

遅さもございますし、ご注意など

痛みもたくさん伴います。

諸先輩方の投稿を見てもまた、

同じでございました。

自分の段階や環境

によって、学びの質も違ってまいります。

迷い、そして、新たに脱皮してゆくような..

ひとつひとつが学び

どんなに嫌なことがあったとしても..

<今生で学ばせていただいている>

というキモチを持つことができれば

嫌な事も 少し心が軽くなるようです。

☆——————————☆

自分の内側を満たして

ゆけると思うのです。

☆——————————☆

これから

支援のあり方もまた

かたちを変えながら..

熊本でまだ避難している方々へ..

不安な日々を送ることもたち..

飼い主を失ったペットたち..

そして、もちろん東北の方々へも..

なにか わずかでもお役に立てれば、と

こちらで、必要な情報をこちら

シェアしております。

今日も命を輝かせて 命に感謝して

残された御命を、

 生きたいと思います。

最後まで読んでくださった皆様へも感謝☆彡

そして、熊本まで行って下さった

このお二人に大きな感謝!

熊本 ボランティア 行ってきた人

熊本へ

支援物資

だけでなく、

ココロの支援

を届けてくれてありがとうございます!